相模原ラグビーフットボール倶楽部

アクセスカウンタ

help RSS Jrチームだより Aチーム最終戦を終えて

<<   作成日時 : 2013/10/15 12:49   >>

トラックバック 0 / コメント 0

ずっとブログをアップできずにいるうちに、Aチームは最終戦を終えました。途中経過を報告できずすいませんでした。
でも、最後に牧尾HCから、最終戦を戦ったメンバーへの言葉があります。

-----------------牧尾HCから
今日は最後なんでメンバー紹介をしたいと思います。

1番 北斗 骨折経験10回以上。7年振りに私に手を出させた、空気が読めないお調子者。が、FWナンバーワンのスピード、ボールキープ力、どんな敵も仕留めるタックル。

画像


2番 優多 名前の通り、優しさが集まって出来たような男。チームでもっとも運動能力が低い。しかし、不動の2番、なぜ?−−それは、努力を惜しまず、自分の出来ることを精一杯やるから。全ての選手に見習ってもらいたい選手。

画像


3番 こうき チーム最重量選手。ジュニアに上がって来たときは、体が伸びきった力の逃げてしまう当たりだったが、最近では、大人も嫌がるぶちかましを見せる。今日もゴール前のピンチに北斗とダブルタックルを見せ、得点ををゆるさなかった。兄駿(OB現法政二)も教え子で、昔から知っていたため、最近やっとコウチャンから、こうき!と呼べるようになった。

画像


4番 こうすけ 菅平では初日の練習開始10分で捻挫でリタイア。コーチ陣をがっかりせるも、最終日には気合いで全勝に貢献。雄二(OBで現コーチ)に迫るいぶし銀。

画像


5番 智成 183センチの我がキャプテン。個性的な選手が多かったので、キャプテンとして色々大変だったと思いますが、最後まで頑張ってくれました。まだまだ甘い所もありますが、自分に厳しくできれば、高校でも活躍できるはず。

画像


6番 ヤス 彼の怪我がなければ・・・2年生でありながら、ハーフとしてバックスを動かし続ける。自ら取りきる力もある。昨日、今日の試合で本当の相模原を見せる原動力になりました。

画像


7番 真 関東学院中でも活躍。神奈川県中学選抜選手。今日が公式戦最初で最後の出場だったが、持ち前のセンスを遺憾なく発揮し、勝利に貢献。ジャカルは晃(OBで現U17日本代表)との練習で習得。

画像


8番 あきと 昨年の県大会のアップ中に骨折。約半年のブランクがありながら、菅平では、3試合で9トライの大活躍。相模原で1番話を聞く姿勢がいい。しかし、イケメン過ぎるため、女に走らないか心配である。

画像


9番 粋 2年生の大型バックス。いち早く匠に近付いて、現在の立ち位置を確保。次期キャプテン候補。チャラいプレーが目立っていたが、菅平以降徐々に意識が変わりはじめ、期待感は上がる一方である。

画像


10番 匠 押しも押されぬ絶対エース。神奈川県スクール選抜選手。以前は、自分以外信用出来ないようなところもあったが、今ではしっかり人を使えるプレーヤーに成長。努力次第では兄陸(OB現札幌山の手キャプテン、高校日本代表候補)と肩を並べる可能性もある。

画像


11番 蛍都 もっともラグビー暦の長い選手。しかし、ジュニアに上がって来た時は、本当にやってたの?と言いたくなるような選手でした。が、2年生の時に水戸のメンバーに選ばれてからは、ラグビーにのめり込み、腕を骨折しているのにも関わらず、ひとり黙々と走っていました。北斗、優多、蛍都。もっとも伸びた3人のひとり。

画像


12番 だいき 45キロのマッチ棒のようなフルバック。最後の砦としては頼りないところもありましたが、毎回身体を張って頑張りました!あと25キロ体重を増やしてください。

画像


FW はやと FWとしては、線も細く、気も弱いところもあり、本人も苦労したと思いますが、最近は徐々にタックルにも行けるようになり今日の試合でも、しっかり倒してくれました。

画像


BK でかひろ 2年生ですが、菅平でも中心選手として、頑張ってくれました。痛がりなところもありますが、最上級生になって、チームを引っ張って行ってください。

画像


BK 今泉 3年生になって、相模原に加わった選手。東海大相模のキャプテン。スクリューのかかったロングキックは魅力。進路はじっくり考えて決めてください。

画像


BK ギャビー 可能性を秘めた選手。他の子に比べて、練習の参加回数が少なかったため、バンっとは伸びませんでしたが、高校でしっかり練習すれば、伸びしろが多い分、期待感あり。

画像


キッカー 遼 1年前、菅平の事故から、奇跡の復活を遂げた選手。

画像


しかし、今後もコンタクトスポーツは、出来ないとの診断をされ、高校でのラグビーを断念せざるを得ない結果。何とかジャージを着せ、皆と一緒に卒業させられないか?と考え、ジュニア部会の皆さんにキッカーとして、トライ後のゴールキックを蹴らせて貰えませんか?とのお願いしたところ、満場一致でOKを頂き、改めてラグビーというスポーツに関わる人達の優しさを感じました。

画像


最初は全く蹴れなかった遼も、最終日には普通のキッカーのような素晴らしいキックをしていました。ラグビーは出来なくても、一緒に頑張った仲間は、ずっと君といるよ。

画像


BK 雅也 桐蔭学園中キャプテン。神奈川県中学選抜選手。只今、足骨折中。ミニ時代には、相模原のカリスマキャプテンとして活躍。その勢いのまま、今に至る。最近では、私の相談相手でもある。

画像


今回は休みでしたが、
FW たいち チーム1の長身。試合中、チームメイトに怒鳴られパニクっていたこともあったが、最近では、体幹もできてきて、ジャンパーとしても、良い仕事をした。

画像


FW 2年 こうき 来年のFWリーダー。最近は、スローイングに抜群の安定感。ウィング並みのスピード、真面目なフォローでトライもとれる。ディフェンスはまだまだこれから。

画像


というようなメンバーで戦いました。私の力不足で、3勝2敗という結果でしたが、子供達は本当に良くやったと思います。応援に来てくださった、保護者、コーチの皆さん、本当に有り難うございました!

画像

テーマ

テーマ検索

テーマレーダー

月別リンク

コメント(0件)

内 容 ニックネーム/日時

コメントする help

ニックネーム
本 文